残念水素水

こんなに発見!残念水素水!~水素濃度が低い~

  • 水素濃度が低い(もしくはゼロ)
  • 充填容器が残念
  • 味がまずい
  • 水素発生器が残念

などの理由によって、私は残念水素水を仕分けてみました。これらを、本当に良い水素水選びの参考にしてみてください。

まずは水素濃度が低い水素水。
“高濃度”と書いてある水素水が沢山ありますが、では高濃度とはどの程度の濃度を示すのでしょうか。
一般的に、ボトルに充填できる最大水素溶存量が1.6ppmと言われているため、1.6ppmあれば高濃度と謳って良いと私は思います。
ただし、下記の実験結果をご覧ください。

1.6ppmに満たない商品ばかりではないでしょうか。
もちろんここに掲載されている商品は、水素水のなかのごく一部。ですが、こんなに残念水素水が出回っていること自体残念に思います。

ここに掲載されている商品は、ボトリングタイプや水素発生剤タイプだけですが、水素水サーバーの水素濃度も是非計測してもらいたいものです。
実際水素水サーバーのホームページに記載されている水素濃度をまとめたものがこちら。

アクアバンク からだ想い オー! アルピナウォーター アーガ ハワイウォーター ブルーオーシャン
  アルピナウォーター ハワイウォーター
水素溶存量
(単位ppm)
0.2~0.6 不明 1.53 3.4 1.6 3.4 0.5~0.6

ボトリングタイプと比較すると残念水素水は少ないですが、なかには残念水素水も混じっています。本当に高濃度水素水を選びたいのであれば、これらの残念水素水には手を出さないほうが賢明かもしれませんね。

こんなに発見!残念水素水!~充填容器が残念~

水素水そのものは悪くないにもかかわらず、充填容器が残念な水素水があります。それが、ペットボトル入り水素水。
ペットボトルの素材よりも水素分子のほうが小さいため、あっと言う間に水素は抜けてしまうようで、多くのペットボトル入り水素水の水素溶存量はゼロとのこと。

パウチタイプやアルミ缶タイプの商品には、“水素が抜けにくい”などのキャッチコピーがありますが、ペットボトルタイプにはありません。 そのため、より濃度の高いボトリング水素水を購入するのであれば、どんな容器に充填されているのかが、重要です。 水素水を購入しているつもりが、ただの水だったなんてことにならないためにも、しっかりチェックしましょう!

こんなに発見!残念水素水!~味が不味い~

水素水を販売しているサイトのQ&Aでよく見られる質問が、「水素水はどんな味がしますか?」というもの。
その答えは「味は普通のお水と変わりません」というものが正解で、私が飲んだ水素水も普通の美味しいお水となんら変わらないものでした。むしろ、本当に水素が入っているのか怪しいほど…。

しかしなかには“味が不味い”残念水素水もあるようです。それが、スティックタイプや水素発生剤タイプと呼ばれるケミカル系の商品。

これらの商品にはマグネシウムが入っており、マグネシウムと水が反応することで水素を発生させるようですが、味が微妙とのこと。

  • 変な味がする
  • 臭い

などの口コミがあるため、ケミカル系は総じて美味しくないのかもしれません。

もちろんしっかりと水素が発生する商品も多いため、味さえ我慢すればコスパは◎。ただ私が毎日飲むかどうかと言われると…飲まないかもしれません。
毎日飲むからこそ、できれば美味しいお水が飲みたいものです。

こんなに発見!残念水素水!~水素発生器が残念~

本格的に水素水を日々の生活に導入したい場合、水素発生器自体の購入・レンタルを検討している方も多いのではないでしょうか。
私も価格と商品スペックが比例した商品であれば検討したいのですが、買うとなるとかなりの高額商品。高額商品であればあるほど、マシンのスペックはしっかりと検証する必要がありますが、なかには残念な水素発生器も出回っているようです。

まず水素発生器の場合、水道水から水素水を精製するものと、ボトリングウォーターから精製する2種類の商品があります。
水道水を使用する場合、浄水器の役割を果たすフィルターでろ過してから水素水に変えるようですが、そのフィルターがどれまで高性能なのかは不明です。
飲んでみないと分かりませんが、高い金額で購入した水素発生器で作った水素水が水道水のような味であれば、これは残念水素水ではないでしょうか。
また、水素発生器には電解式と飽和式があり、飽和式の方がスペックも価格も高いようです。ただし多くの水素水レンタルサーバーや購入品では、電解式が採用されています。

アルピナウォーターやハワイウォーターでは、スペックの高い飽和式の水素水サーバーのレンタルを行っているようで、価格も非常に良心的。しかも、水道水ではなくピュアウォーターを水素水に変換するため、味もお墨付きのようです。

高額で購入・レンタルしてから残念…となる前に、しっかりと水素発生器自体のスペックを調べるほうが良いでしょう。
またお試しレンタルができるところであれば、一度借りてみるのも手ですね。

ウォーターサーバー
≪選び方のヒント残念水素水知っておきたい水素水の知識≫